無理なダイエットは太りやすい体質を作る



人体が必要以上にエネルギーを消費しないときは、蓄えられたエネルギーを使用します。

安静時には、身体はえねるぎーに脂肪とグルコースを使用します。中枢神経は、エネルギーのためにグルコースのみを使用しています。

人が断食を始めると、身体はブドウ糖の貯蔵庫であるグリコーゲンを使い始めます。人間は主に肝臓や筋肉の細胞にグリコーゲンを貯蔵しています。

グリコーゲンがなくなると体内の蛋白質からアミノ酸を分解してグルコースを作り始めます。

グリコーゲンは水分を保持するので、グリコーゲンやタンパク質の損失は水分を失うことを意味します。

1ポンド(453.592g)体重を減らすには、約3,500kcalのカロリー消費が必要とされています。長期的なダイエットを行うことで体は健康なまま痩せることができます。

急激なダイエットでなぜ代謝が遅くなるのですか?

急なダイエットを行うと、体は生存モードに入ります。

脳の領域である視床下部は、脂肪貯蔵が変化したことを認識しています。

アミノ酸がグルコースに分解すると、タンパク質は失われます。

これは、痩せた筋肉組織もまた失われることを意味すします。筋肉を少なくすると代謝が遅くなります。ダイエットをやめると筋肉が落ち太りやすい体質になり、リバウンドの原因となります。

代謝の速度が遅いために、脳は、可能な限りのエネルギーをすべて脂肪に貯蔵するように身体に指示します。研究によると、ダイエットではなく、体重減少のための習慣の変化に焦点を当てる方が良いことが示されています。

無理なダイエットは、健康状態が悪化するばかりではなく、太りやすい体質になる恐れがあるので絶対にやめましょう。


関連記事

アーモンドのダイエットへの効果

りんごが持つ11の驚くべき健康効果

 

 

 

スリムアップスリムシェイク 10食入

新品価格
¥1,991から
(2018/6/23 10:18時点)

 

 

酵素 サプリ 巡りこうじ こうじ酵素 生酵素 麹酵素 ダイエット サプリメント 90粒 30日分

新品価格
¥2,000から
(2018/6/23 10:20時点)

 

広告


カテゴリー:ダイエット

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。