パントテン酸 ビタミンB5の重要性

 

ビタミンB5は、パントテン酸とも呼ばれ、私たちが健康な生活を送るために不可欠です。

すべてのB複合ビタミンと同様に、B5は栄養をエネルギーに変換するのに役立ちます。

B5は多くの食物源に自然に存在します。「パントテン」とは、実際には、「あらゆるところから」を意味します。

なぜなら、このビタミンは非常に多くの食品源から入手できるからです。

ビタミンB5は人体に多くの利益をもたらします。

アメリカンジャーナルに発表された研究によると、多くの化学反応に不可欠であるコエンザイムA(COA)、として生きた細胞で発見されたビタミンです。

「パントテン酸は、一般に、ビタミンB複合製剤の形で他のビタミンB群と組み合わせて使用​​されています」

メリーランド州国立大学メディカルせんたーによると、ビタミンBは体内の脂肪とタンパク質を助け、健康な神経系、目、肌、髪、肝臓を維持する上でも重要です。

具体的には、B5は次を支援します。

  • 赤血球を作る 
  • ストレス関連ホルモンと性ホルモンの作成
  • 健康な消化管を維持する
  • その他のビタミン、特にB2(リボフラビン)
  • コレステロールを合成する

ビタミンB5はサプリメントとして取り込まれ、コレステロールを低下させる助けとなることも分かっています。た2011年の研究では、ニュージャージーのPrinceton Longevity Centerの研究者は、低〜中程度の心血管リスクを有する被験者において、パンテチン(ビタミンB5の誘導体)のサプリメントが総コレステロールおよびLDLコレステロールを減少させることを見出しました。

日本の旭川医学大で行われた別の研究では、パンテチンが糖尿病性血管症の予防に有益であるかもしれないことが分かっています。また別の研究では、パンテチンは、糖尿病の治療に役立つことができることを発見しました。

「パントテン酸は、パントテン酸の欠乏および放射線療法による皮膚反応の治療および予防に用いられる」とロス氏は述べた。「パントテン酸の他の健康上の利点は、ADHD、関節炎、運動能力、皮膚障害、アルコール依存症、アレルギー、脱毛、喘息、心臓の問題、手根管症候群、肺障害、神経腎臓障害、ふけ、糖尿病問題、免疫機能、頭痛、多動、低血圧、不眠症、過敏性、多発性硬化症、筋ジストロフィー、および筋肉痙攣の治療に使用することができる。

 

メリーランド大学メディカルセンターでは、最も良いビタミンB5の補給源は、ビール酵母、トウモロコシ、カリフラワー、ケール、トマト、スプリットエンドウ、ピーナッツ、大豆、ヒマワリの種、ロブスター、サーモンなどがあります。

B5の手当に関する情報はほとんどなく、医学研究所の食品栄養委員会(Food and Nutrition Board)が定めた推奨1日当たり控除(RDA)はありません。しかし、B5の食物基準摂取(DRI)ガイドが作成されました。

  • 年齢0-6ヶ月:1.7mg/日
  • 年齢7〜12ヶ月1.8 mg /日
  • 年齢1-3歳:2mg /日
  • 年齢4-8歳:3mg /日
  • 年齢9-13歳:4mg /日
  • 14歳以上:5mg /日

妊娠中または授乳中の女性には、より多くのパントテン酸が必要な場合があります。詳細は、医師に相談してください。

B5の欠乏症は非常にまれでありますが、事実、オレゴン州立大によると、

重度の栄養不良の人にしか見られていません。

パントテン酸欠乏症の最も一般的な副作用は全身倦怠感です。

 

いくつかの研究では、パントテン酸サプリメントの摂取は疾患の治療または予防を助けることができることが分かっています。

国際ビタミン・栄養雑誌に掲載された別の例は、パントテン酸塩の量が多いほど創傷治癒を促進することを見出した。B5を含むマルチビタミンを摂取することも有益かもしれません。 

しかし、研究によるとすべての人々は、「少なくとも1日に複数のビタミンを服用すべきだ」と医学博士Steve Kushner博士は述べています。

ニュージャージー州サウスリバーにある家族練習医のリンダギルギス博士は、「食事からビタミンを得ることは、サプリメントを服用するよりも良い」述べています。ビタミンを食品から得ると、サプリメントを摂取するよりも吸収され、代謝がよくなるようです。

ビタミンB5は水溶性であるため、過剰分は単に体内で濾過され、尿路によって洗い流されます。過剰投与についての懸念はほとんどありません。

オレゴン州立大学によれば、非常に高用量のビタミンB5(1日あたり10〜20グラム)が下痢を引き起こすことが判明しています。

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

新品価格
¥1,580から
(2018/6/13 18:57時点)


元の記事
https://www.livescience.com/51640-b5-pantothenic-acid.html
広告


カテゴリー:ヒーリング, ビタミンの効能、副作用

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。