カルシウム不足で起こる健康被害




カルシウム欠乏症として一般に知られている低カルシウム血症は、血液中のカルシウム濃度が低い場合に生じます。

長期的な欠乏は、歯の変化、白内障、脳の変化、および骨粗鬆症を引き起こし、骨が脆くなる可能性があります。

低カルシウム血症の合併症は、生命を脅かす恐れがあり、この状態が治療されなければ、最終的には死に至る可能性があります。

この記事では、カルシウム欠乏症の有病率、予防法、治療法についても説明します。

症状

1.筋肉の問題
カルシウム欠乏症は極度の疲労を引き起こす可能性があります
筋肉の痛み、およびけいれんは、カルシウム欠乏症の最も早い兆候である。人々は、歩くときや動くときに、太ももと腕、特に脇の手の痛みを感じる傾向があります。

カルシウム欠乏症はまた、手、腕、足、脚、および口の周りにしびれ感を引き起こすことがあります。

2.極度の疲労
低レベルのカルシウムは不眠症または眠気を引き起こす可能性があります。

極度の疲労
無気力
エネルギーの欠乏
カルシウム欠乏に関連する疲労は、頭痛、めまい、脳霧を引き起こす可能性があり、焦点の欠如、忘れやすいこと、精神の混乱。

3.爪と皮膚の症状

慢性的なカルシウム欠乏症は皮膚や爪に影響を与える可能性があります。症状には、かゆみ、赤み、皮膚水疱などがあります。湿疹は治療可能であるが、乾癬は管理することができるが治癒は難しいです。カルシウム欠乏は、乾燥した、壊れた、脆い爪につながる可能性があります。また、円形のパッチで毛が脱落するような脱毛症の原因となることもあります。

4.骨減少症および骨粗鬆症
カルシウム欠乏は、骨減少症および骨粗鬆症につながる可能性があります。骨減少症は骨のミネラル密度を低下させ、骨粗鬆症を引き起こします。骨粗鬆症は、骨をより薄くし、骨折をより受けやすくします。それは痛み、姿勢の問題、そして最終的な障害を引き起こす可能性があります。

骨減少症は骨粗鬆症ほど重症ではありませんが、両方とも骨密度が低下し、骨折や骨折のリスクが高まります。

骨はカルシウムをよく貯蔵しますが、強く留まるためには高いレベルが必要です。カルシウムのレベルが全体的に低い場合、体は骨からそれをそらせることができ、脆くなり、けがをすることがあります。
5.痛みを伴う月経前症候群(PMS)

低レベルのカルシウムは虫歯につながる可能性があります。
さらに低カルシウムレベルは、重度のPMSに関連しています。

1件の2017研究の参加者は、毎日500ミリグラム(mg)のカルシウムを2ヶ月間服用した後の気分の改善と体液貯留率の低下を報告しました。

2009年の臨床試験の結果もまた、カルシウム摂取量の増加とPMS症状の改善との間に関連性を示した。

3ヶ月間に500mgのカルシウムを毎日摂取した参加者は、うつ病および疲労が少なく、食欲が改善されたと言う研究結果があります。

6.歯の問題
体がカルシウムを欠くとき、それは歯のような源からそれを引っ張ります。これは、弱い根、刺激された歯茎、脆い歯、および虫歯を含む歯の問題につながる可能性があります。

また、乳児のカルシウム欠乏は歯の形成を遅らせる可能性があります。

7.うつ病
カルシウム欠乏症はうつ病を含む気分障害に関連しているが、証拠は不足しています。

まだ研究段階です。しかし、

カルシウム欠乏症がうつ症状に寄与していると疑われる人は、医師にそのレベルを確認させるべきです。カルシウムサプリメントは、これらの症状を管理するのに役立ちます。

成人の正常範囲は、8.8〜10.4ミリグラム/デシリットル(mg / dL)です。小児は成人よりも多くのカルシウムを必要とし、8.8mg / dLより低いレベルは欠乏症を構成します。

治療と予防

カルシウムが豊富な食品を食べるように心がけてください。

牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品

イチジク
ブロッコリ
豆腐
豆乳
ほうれん草
強化シリアル
ナッツと種子(アーモンドとゴマを含む)

などがカルシウムが豊富な食材となります。
ダイエット中のカルシウムの1日の推奨量は、19〜50歳の人々のための1,000mgですが、子供、十代の若者、および高齢の成人はより多くを必要とする傾向があります。

最初に医師に相談することなくカルシウムサプリメントの摂取を開始することは良い考えではありません。カルシウムが多すぎると、心血管疾患、腎臓結石などの重大な健康上の問題のリスクが高まります。

無理なカルシウムの過剰摂取は絶対にやめましょう。

関連記事

亜鉛の健康効果

ビタミンDの健康効果とリスク カルシウムを増やす食材 

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパービタミンD(1000I.U.) 90粒

新品価格
¥686から
(2018/5/22 12:05時点)

広告


カテゴリー:カルシウム, ヒーリング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。