社会的ストレスが腸に与える影響

私たちの脳と腸は相互に影響していることが分かっています。
新しい研究では、葛藤に関連するストレスが細菌の腸内細菌にどのように影響するかを調べる。「勝者」と「敗者」がどのように影響を受けるかに違いがあるのか​​?
新しい研究では、科学者はストレスが腸内微生物をどのように変化させるかを理解するために社会的でストレスを感じた場合を調査しています。

 

研究は、ストレスが無数に私たちの体に影響を与えること、これが心の健康から私たちの内臓の健康に影響を与えることを示しています。

実際、気分障害の多くは他の身体的症状の中でも胃腸の不快感と関連していることが研究によって判明しています。

アトランタのジョージア州立大学(Georgia State University)の科学者たちは、ストレスの多い状況に対処しなければならない時に、シリアンハムスターで起こる生理学的変化を調べることで、この問題を調査しました。

ペットとしてハムスターを扱うのではなく、グループで縄張り意識の高いハムスターを観察し、社会的ストレスへの生物学的反応を研究を行いました。

このプロジェクトの結果は、Behavioral Brain Research誌に掲載されました。

競争社会での「勝者」と「敗者」での腸内環境の変化は?

Huhman博士とチームは、ハムスターの腸内細菌を、研究開始当初、グループに階層を確立するために競争した後に分析しました。

社会的ストレスへの一度感じるだけでも、重度の肉体的ストレスと同様な、腸内微生物叢の変化を引き起こし、この変化は繰り返し曝露された後に大きくなることがわかったとヒューマン博士は説明します。。

さらに敗者はストレスホルモンの放出が勝者よりもはるかに多いことがわかりました。

 



広告


カテゴリー:ヒーリング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。