科学的根拠のある老化を防ぐのに最高な食べ物



 

今回は科学的根拠のある老化防止のためにもっとも適した食べ物を紹介いたします。

 世界の公式な統計によれば、現在、世界で最も高い平均余命を持つ3つの国はモナコ公国、日本、シンガポールです。

これらの国では住民の生活の質が高く、その重要な要素は健康的な食事を食べることです。

他の食品よりも栄養価が高い食品があります。

 

①大豆

枝豆または新鮮な大豆は、アジアの料理の定番です。

大豆はスープから米ベースの食べ物まで、

様々な種類の料理に加えられますが、料理や味付けは自由です。

大豆にはイソフラボンが豊富に含まれています。

植物性エストロゲンの一種です。

植物由来のエストロゲン物質。イソフラボンは、炎症性、抗酸化性、抗癌性および抗菌性を有することが知られています。

身体の炎症反応を調節し、細胞の老化を遅らせ、微生物と戦い、特定のタイプの癌に対して保護すると報告されています。

エダマメには、特にゲニスチンとダイゼインの2種類のイソフラボンが豊富に含まれています。

昨年のMedical News Todayに掲載された研究では、ゲニステインが乳がん治療を改善するために使用される可能性があることが判明しました。

研究者らは、「大豆の生涯摂取は乳がんリスクの低下に結びついている」と述べています。

豆腐(豆腐)

豆腐は歯や骨を強く健康に保ち、エネルギーを得るために必要なミネラルも豊富です。豆腐は、カルシウム、鉄、マンガン、セレン、リン、マグネシウム、亜鉛、銅の源です。

人参

人参はベータカロテン、ビタミンAおよびカロチノイドの高い食物です。

ニンジンは加齢による視力障害から保護することができます。

ベータカロチンは体内でビタミンAに変換され、国立衛生研究所(NIH)によれば、「免疫機能、視覚、再生、細胞通信に関与しています。私たちの体は自分でビタミンAを産生することができないので、私たちの食生活から得なければなりません。

研究では、カロテノイドが豊富な食品から摂取することで、黄斑変性症や、老化による視覚障害を防ぐことができることを示しています。

②アブラナ科の野菜

アブラナ科の野菜にはキャベツ、ブロッコリー、ブリュッセルの芽、カリフラワー、ブーチョイ、大根、ケールなどの野菜があります。

アブラナ科の野菜は、豊富な健康上の利益をもたらします。

これらの野菜は、多くのビタミン(C、E、K、および葉酸)、ミネラル、カリウム、カルシウム、セレン、カロテノイド、ルテイン、ベータカロテン、ゼアキサンチンを含む特に豊富な栄養素です。

アブラナ科の野菜にはグルコシノレートも含まれています。これらはグルカンに特徴的な刺激的な風味を与えます。

これらの物質は、多様な健康上の利益をもたらすことが判明しています。

グルコシノレートの中には、体のストレスや炎症反応を調節するものがあります。それらは抗酸化性を有し、そのうちのいくつかは抗癌機能があると言われています。

さらに、別の研究ではケールやコラードなど、いくつかのアブラナ科の野菜を含む葉物野菜は、認知機能の低下を遅らせることがわかりました。

ケール、ブロッコリー、およびキャベツは、ビタミンK含有量のおかげで、心臓の健康に保護効果を有することも示されています。

最後に、アブラナ科野菜はまた、血糖値を調節し、脂肪の吸収を減少させる役割を果たし、過剰な体重増加を防ぐのに役立つ可溶性繊維の大きな源でもあります。

③サーモン

最近の研究では、サーモンの消費が長期的に私たちの健康に有害である可能性があることが示唆されています。

 サーモンは認知健康を保護する可能性がある、と研究者たちは言います。

サーモンにはタンパク質が豊富に含まれており、オメガ3脂肪酸も豊富に含まれています。これは視力に有益であると言われています。

研究によると、オメガ3 は、痛みやぼやけた視界につながる眼の潤滑が不十分であることを特徴とするドライアイ症候群予防することが実証されています。

さらに、オメガ3脂肪酸は脳の健康に関与しており、研究ではそれらが加齢に伴う認知低下を防ぐことができることを示唆しています。

サーモンはまた、高カリウム含有量食品で、新しい研究によると心臓病の発症を防ぐことができると言います。

赤みの魚はネラルセレンが豊富で、甲状腺の健康に寄与します甲状腺はホルモン活性を調節するのを助け、代謝プロセスに関与しています。

④シトラスフルーツ

最後に、紹介するのは、柑橘類です。

食事の知られていないヒーローです。

オレンジ、グレープフルーツ、レモン、ライム、クレメンタイン、マンダリン、タンジェリンなど、世界中でいろいろな種類の柑橘類が消費されています。

柑橘類のフラボノイドは、より長い寿命に関連して引用されています。

長い間の歴史の中で、柑橘系の果物は、抗酸化作用を有するビタミンCの含有量が高いことでお勧めされています。

炎症を抑えたり感染症にも効果があるとされています。

専門家は、この種の果物は、栄養成分に関してはビタミンCだけではないということを指摘しています。

果物は、糖、食物繊維、カリウム、葉酸、カルシウム、チアミン、ナイアシン、ビタミンB6、リンを含む他の主要栄養素、に豊富に存在するマグネシウム、銅、リボフラビンおよびパントテン酸を含みます。

専門家は柑橘系の果実に、癌、心臓血管、腎臓、膵臓、腎臓、腎臓、疾患、および神経変性疾患を防ぐ効果があると述べています。

定期的に食べて、長寿国で知られる日本の沖縄県の住民がよく口にするシークワーサーは他のほとんどの柑橘類よりも多くのフラボノイドが含まれているとしても知られています。

研究ではフラボノイド含有量の多いシークワーサージュースを飲むことで、肝臓の健康状態が改善されました。

上記の食べ物はすべて、健康に大きなメリットがあると評価されていますが、バランスのとれた食事と健康的なライフスタイルがなければ、健康と長寿を達成できないということを忘れてはなりません。

さらに、現在の研究は、私たちの遺伝的構成がありますので、100パーセントどの食品が私たちの健康に最も効果的であるかわ定かではありません。

ですが栄養価の高い食品のリストを念頭に置いて、食生活を送ることが、あなたの健康を向上させることは間違いありません。

広告


カテゴリー:食べ物の秘密

タグ:, , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。