テレビゲームが脳に与える影響



 テレビゲームが脳に及ぼす影響に焦点を当てた研究が増えています。

米国では1億五千万人以上の人々がテレビゲームを定期的にやっています。

週に少なくとも3時間は遊んでいます。

米国におけるテレビゲームの売上高は前年比で増加し続けています。2016年にビデオゲーム業界は2415ドルを販売しました。これは2015年の232億ドルから2014年には214億ドルに増加しました。

人気ゲームはシューティングゲームやアクションアドベンチャーのジャンルが上位に入っていますが、一人称のシューティングゲームやアクションジャンルは、しばしば攻撃性を煽り、暴力や中毒を引き起こすと非難されています。

 

テレビゲームと脳の変化

ゲーム中毒者は、神経報酬システムに機能的かつ構造的な変化をもたらす。

科学者たちは最近、ビデオゲームが脳や行動にどのように影響するかを調べるために、116の科学研究の結果を収集して要約しました。

テレビゲームをプレイすることによって、空間スキルを担う脳の部分の大きさと能力(物体間の視覚的および空間的関係を識別する能力)が向上することも実証されています。ビデオゲームの訓練計画に従事したボランティアの長期ゲーマーや個人では、右海馬が拡大しました。

 

脳トレーニングゲームは有益ですか?

フロリダ州立大学の研究者チームはが行った実験では、

脳トレーニングゲームをプレイしても、高齢者の認知能力は向上しませんでした。

いくつかの研究では、精神活動ではなく好気性活動が脳を強化することが分かっています。

テレビゲームは記憶力を高める

対照的に3Dテレビゲームをプレイすることでに、認知能力が高齢者で改善され、老化に伴う脳への悪影響のいくつかが逆転する可能性があることが判明しています。

カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)の科学者たちは、これが、脳のトレーニングが有意で永続的な変化を刺激する可能性があるという証拠の欠如で批判された、脳のフィットネス分野における科学的支援を提供することを明確にしています。

1ヵ月間の12時間のトレーニングの後、60歳から85歳までの試験参加者は、重要な認知領域が改善されました。

 

広告


カテゴリー:脳科学

タグ:, , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。