瞑想は心臓病のリスクを下げる可能性があります



米国心臓協会の新しい科学的声明では、瞑想は心臓病のリスクを下げるのに役立つかもしれないと結論づけています。

心臓病は、米国で毎年60万人の死者を出しており、それは米国の死因で1位となっております。(日本では癌が1位です。)

心疾患は、冠状動脈性心疾患、不規則な心拍または不整脈、および心臓発作を含む、心臓の機能に影響を及ぼすいくつかの状態を指します。

禁煙、健康的、定期的な運動が心臓病のリスクを低下させるためのキーと考えられています。

高血圧や高コレステロールなどの心臓病のリスク要因がある人にとっては、生活習慣の変化と薬物療法を組み合わせることが役に立ちます。

そして近年、研究により、瞑想が心臓の健康にも役立つ可能性があることが示されています。

潜在的な瞑想のメリット

気持ちの良い瞑想、サマサ、禅の瞑想、超越的な瞑想など、さまざまな座っている瞑想の効果に注目しました。

このような練習に伴う身体活動はすでに心臓病のリスクに役立つことが示されているため、ヨガや太極拳などの心身の練習を調査した以前の研究はレビューから除外されました。

Levine博士らのレビューによれば、瞑想はストレスレベルを下げ、不安やうつを軽減するのに役立ち、睡眠の質や一般的な幸福も改善する可能性があると結論づけています。

わずか25分のヨガと瞑想は脳の機能、エネルギーを高める

研究者は、ヨガと瞑想のわずか25分で従事することは、脳の機能とエネルギーレベルを向上させることができることを示唆している。
瞑想は血圧を下げる可能性があることを示しました。

このレビューでは、瞑想が喫煙者の習慣をやめるのを助け、心臓発作の危険性を減らす助けとなることも示されています。

証拠の著者らは、今日までの証拠から、十分に確立された心臓の健康的介入と組み合わせると、瞑想が心臓病のリスクを低下させるのに役立つかもしれないと言います。

研究者はメリットは確立されており、瞑想は伝統的な医療に代わるものではないことを人々が理解することが重要だと述べています。

関連記事

米国でブーム! マインドフルネス瞑想の行い方 

瞑想中の脳波の動き

驚くべきマインドフルネス瞑想の効果

広告


カテゴリー:ヒーリング, ヨガと瞑想

タグ:, , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。