マインドフルネス瞑想をわずか25分間練習することで、脳の機能やエネルギーレベルを大幅に向上させることができます。



カナダの新しい研究によると、ハタヨガやマインドフルネス瞑想をわずか25分間練習することで、脳の機能やエネルギーレベルを大幅に向上させることができます。

カナダのオンタリオ州のウォータールー大学の保健衛生システム科のキンバリー・ルー(Kimberley Luu)と准教授ピーター・ホール(Peter Hall)は、マインドフルネスについての研究を報告しています。

かつては東部慣習とみなされていたヨガと瞑想は、西洋では主流になっています。

例えば、米国では、ヨガをする人は約3670万人で、瞑想は約1800万人に行われています。

米国人労働者は急速にヨガと瞑想に取り組んでいます。

米国疾病対策予防センター(CDC)の最近の調査によると、米国の労働者のヨガの実践は、2002年から2012年にかけて倍増し、6%から11%に上昇しました。瞑想練習者も8%から9.9%に上昇しました。

Image 2017-12-12 at 8.49 (1)

ハタ・ヨガとマインドフルネス

ヨガの多くのスタイルのうち、西洋で最も一般的に行われているものは、呼吸と瞑想と動きを組み合わせ、リラクゼーションで終わるハタヨガです。

マインドフルネス瞑想は、良い悪いをつけずに心の中で起こっていることにアプローチを行います。

ヨガにはしばしばマインドフルのいくつかの側面が含まれていますが、それはまた単独で練習することもできます。

ヨガとマインドフルネスの瞑想は、呼吸やポーズのような限られた数のターゲットに脳の意識を集中させ、重要でない情報の処理を減らすと説明しています。

多くの研究者は、瞑想は、意思決定、問題解決、注意制御などの能力を上げることがわかっています。


関連記事

瞑想は心臓病のリスクを下げる可能性があります

米国でブーム! マインドフルネス瞑想の行い方 基礎編

広告


カテゴリー:ヒーリング, ヨガと瞑想

タグ:, , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。