人体の仕組み 膵臓の役割と事実

 

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】


膵臓は、胃の背後に位置し、脾臓、肝臓および小腸を含む他の器官に囲まれた腹部器官です。膵臓は長さが約6インチ(15.24センチメートル)で長方形で平らになっています。

膵臓は消化および血糖調節に重要な役割を果たします。膵臓に関連する3つの疾患は、膵炎、膵臓癌および糖尿病です。

膵臓

フロリダ州ヘルス・シャンド病院の先進的な登録看護師であるJordan Knowltonによると、膵臓は2つの主要機能を果たしています。「腸内でタンパク質、脂肪、炭水化物を消化する酵素」を作り、ホルモンであるインスリンとグルカゴンを産生するという。

コロラド州立大学医学部のリチャード・ボーエン博士は、「血中のグルコース濃度を低下させることがインスリンのよく知られた効果である」と書いています 。こ

インスリンはまた、グルコースが筋肉や他の組織に入ることを可能にし、肝臓と一緒にグルコースを貯蔵し、脂肪酸を合成し、「アミノ酸の取り込みを刺激する」とBowen氏は述べていいます。

インスリンは、タンパク質を食べた後、特に血糖値を上昇させる炭水化物を食べた後に放出されます。

膵臓が十分なインスリンを産生しない場合、 1型糖尿病 が発症します。

インスリンとは異なり、グルカゴンは血糖値を上昇させます。

インスリンとグルカゴンの組み合わせは、血中の砂糖の適切なレベルを維持しています。

さらに、膵臓の第二の外分泌機能は、消化液を生成して放出することです。

「膵臓は胃の上の腹部に位置しています。膵臓の右端は広く、頭部と呼ばれています。頭部から、器官は左に向かって先細りになります。中央の部分は首と体と呼ばれ、体の左側の細い端は尾と呼ばれます。

激しい膵臓の痛みは、通常、急性膵炎と関連してします。膵臓の痛みを特定し、臓器が腹部の深部に座っているため、膵臓疾患を評価するのは難しいそうです。

痛みが膵臓である可能性がある他の徴候には、黄疸、かゆみ肌、原因不明の体重減少があります。膵臓に痛みがある場合は、医師に相談してください。

国立衛生研究所は、膵臓の炎症として膵炎と定義します。「消化酵素が膵臓自体を消化し始める。」それは、急性または慢性化することがあります。

慢性膵炎

「慢性膵炎は、恒久的な損傷を引き起こす膵臓の持続性炎症(3週間以上)である」とノールトンは述べた。この症状は、大抵アルコール消費によって引き起こされるが、「急性膵炎発作を引き起こすもの」を含む他の原因があると付け加えました。嚢胞性線維症、血液中の高カルシウムまたは脂肪、および自己免疫障害です。

症状には、上部腹痛、吐き気、嘔吐、体重減少、および油性便が含まれる。クリーブランドクリニックの記事では、ピーター・リーとタイラー・スティーブンスによると  、「臨床的に明らかな」油性の便(脂肪性ステロイド)は、「膵臓機能の90%が失われる」まで出現しないという。

慢性膵炎は、低脂肪食やアルコール(摂取)や喫煙の中止、食事など生活習慣の改善の必要があるとしています。

慢性膵炎は治癒せず、時間が経つにつれて悪化する傾向があります。治療には膵臓ステントや重症の場合は外科手術(横膵結腸切開術   )。膵臓摘出術は、膵臓の漏出を減らすように設計されていますが、Wh​​ipple手術では、メイヨークリニックによると、ほとんどの腫瘍が発生する膵頭部が取り除かれます。

慢性膵炎と膵がんの間には関連性があるかもしれません。カリフォルニア大学ロサンゼルス膵臓病センターによると、最近の研究では、さまざまな原因による慢性膵炎患者の膵がんの発生率が2〜5倍に上昇することが明らかになった。

「急性膵炎は、胆石によって引き起こされることが最も多い膵臓の炎症(3週間以内)である」とノールトンは述べた。それは通常突然起こり、治療の数日以内に消える。Knowltonは、胆石に加えて、「投薬、高トリグリセリド、血中の高カルシウム、高アルコール摂取が原因」と述べている。

膵臓の痛みは、痛みは通常重度で突然です。それは、一定の痛みになるまで重症度が増加します。

この膵臓の痛みは上腹部で感じられます。 メイヨークリニックは 痛みが背中に通じ放射することに注目し、ノールトンは、それが食べた後悪化する可能性があることを指摘しました。急性膵炎の他の症状としては、悪心、嘔吐、発熱および下痢が挙げられます。

Knowltonによれば、「患者はしばしば急性に病気になり、入院(典型的には3〜5日間)、静脈内(IV)水分補給、腸の休息、鎮痛薬、基礎症状の治療を行い、急性膵炎が胆石によって引き起こされた場合、医師は胆嚢を除去することを推奨するかもしれません。

早期に を診断することは困難  です。

メイヨークリニックは、がんが進行するまで症状は典型的には起こらないと指摘しました。Knowlton氏は、「残念ながら、症状は曖昧である可能性があるが、腹痛、黄疸、重度のかゆみ、体重減少、吐き気、嘔吐、消化器系の問題を含む可能性がある」と述べました。

問題をさらに複雑にすることは、膵臓の深部腹部の位置です。NIHは、結果として、腫瘍は通常触れることで感じることができないと指摘しました。早期診断の困難さおよび膵臓癌の広がりの早さのために、発見してから余命が短い場合があるそうです。

国立がん研究所によると、膵臓がんのリスク因子には、喫煙、長期糖尿病、慢性膵炎が含まれ  ます。

米国癌学会によると、膵臓癌は、通常、膵臓(消化)ジュースを産生する細胞またはダクトを覆う細胞で始まります。

まれに、ホルモンを産生する細胞で膵がんが始まります。

膵がんの診断には、医師は通常、身体検査、血液検査、画像検査、内視鏡検査などを行います。治療の選択肢には、手術、放射線、化学療法、および正常細胞を傷つけることなく癌細胞を攻撃する治療を行います。



広告


カテゴリー:ヒーリング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。