驚くべきマインドフルネス瞑想の効果

最近の研究ではマインドフルネス瞑想は人々の精神的および肉体的健康を改善するため有効な集団であることが明らかになってきていますが、今回はその利点を裏付ける研究の結果をご紹介いたします。

Carnegie Mellon Universityの新しい研究は、心理学的ストレスを緩和するために、マインドフルネス瞑想(3日間連続25分間)を行うことでマインドフルネス瞑想の効果を示しています。

Psychoneuroendocrinology誌に掲載されたこの研究では、マインドフルネス瞑想がストレスを下げて人間の健康状態にどう下げて影響するかに焦点が当てられました。

ストレス軽減のために瞑想の練習を使用すると報告している人が増えていますが、ストレスの軽減と健康上の利益のためにどれくらいのことをしなければならないかはほとんど分かりません。

研究内容

Creswellと彼の研究チームは、18〜30歳の健康な66人を3日間の実験に参加させました

参加者は、3日間難しいスピーチの発表と難しい計算をする仕事を完了するよう求められました。

仕事のあと簡単なマインドフルネス瞑想トレーニングプログラムを行いました。各個人は、ストレスの多いスピーチやストレス作業に対応してストレスレベルを報告し、一般にストレスホルモンと呼ばれるコルチゾール測定のための唾液サンプルを提供しました。

仕事のあとに3日間連続して25分間、呼吸訓練を行い、呼吸をモニターし、現在の瞬間に注意を喚起することをアドバイスしました。

簡単なマインドフルネス瞑想訓練を受けた参加者は、マインドフルネス瞑想が心理的ストレス回復力を促進することを示し、仕事のストレスの認識を減少させると報告しました。

Creswellのグループは、長期的なマインドフルネス瞑想訓練でマインドフルネスがより自動化され、コルチゾールの反応性が低下する可能性があるということが分かっており、現在はそれを証明するためにテストしています。

広告


カテゴリー:ヒーリング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。