記憶力を上げると話題のイチョウ葉エキスサプリは効くのか効かないのか?

 



サプリメントを服用しても、ハートフォードシャー大学の研究者によると、健常人の記憶、注意または問題解決は改善されないことがわかりました。

Keith Laws教授が率いる研究者は、人の年齢、服用量、または銀杏ビロバを補う時間の長さにかかわらず、認知機能に全く影響しないことを見出した。

ギンコ・ビロバイチョウ)は、生きている最古の樹木で、伝統的な漢方薬で数千年にわたって広く使われてきました。今日では、最も広く使用されている植物ベースの製品の1つで、血液疾患を治療するための栄養補助食品として販売されています。アルツハイマー病を予防しようとする人々。

心理学の教授であるキース・ローズ(Keith Laws)教授は、「ギンコ・ビロバは、高齢化に伴う精神的な減退を減らすために長年にわたって広く使用されてきました。しかし最近では、健康的な個人のための記憶増進補助食品として販売されており、そのような主張の妥当性を確立することが重要です。」と述べ、

さらに「私たちの調査結果によると、イチョウサプリメントは、年齢を問わず記憶力を高めることは全く影響がなく、時間とお金の無駄かもしれません」と主張しました。

最近発表された他の研究でも、イチョウサプリメントにアルツハイマー病の発症を防ぐための補助的な証拠はないことも示されています。

ストーリーソース:

ハートフォードシャー大学によって提供される資料引用

広告


カテゴリー:記憶力, 栄養素

タグ:, , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。