飲酒が脳に与える影響①



適度に飲酒をすることは、私たちの健康に良いとこれまでの研究ではわかっています。

多くの医師は、あなたの心と脳を健康に保つことが証明されている地中海食やDASH食などの食事計画の一環として、夜にワインやビールを1杯お勧めしています。

しかし、新しい研究では、適度な飲酒でさえ、あなたの脳にはあまり適していないかもしれないことが示唆されています。

BMJの水曜日に発表されたこの研究の一環として、研究者らは毎週のアルコール摂取量を調べ、30年間英国の公務員の病気や社会的行動を追跡しました。
オックスフォード大学とロンドン大学の大学の科学者は、参加者に定期的な脳機能検査とMRI検査を行い研究しました。

健康で若い脳のために地中海食を食べる、研究は言う

最も酒を飲んだ人々は、海馬萎縮の最も高い危険性を有し、空間的ナビゲーションに影響を与える脳損傷の一形態であり、アルツハイマー病および認知症のような記憶喪失状態と関連します。さらに大酒飲みは言語スキルの低下が速くなりました。
大酒飲みの脳機能が時間の経過とともに低下することはよく知られており、皆さんも想像がつくと思いますが、研究では中等度の酒飲みの脳も変化していることが示唆されています。彼らもまた脳の萎縮の速度が速い事がわかりました。
ワインは健康ですか?
研究者らは、中等度の酒飲みは、まったく飲まなかった人々と比べて、海馬萎縮の可能性が3倍高いことを発見した。
軽度の飲酒者は、一週間に一杯のワインや一週間に最大7杯のワインをのんでいた人たちは、研究者は禁酒者と比較して大きな違いは見られなかった。

1日に飲むと、乳がんのリスクが高くなるという報告がある



広告


カテゴリー:健康

タグ:, , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。