森林浴の驚くべき効果 私たちが自然に足を運んだほうが いい理由

私たちはなんとなく森の中に入り自然の中での美しさと安らぎを楽しんでいます。
研究では、森林を訪れることが精神的にも肉体的にも健康上の利益をもたらすことがわかっています。
樹木の周りや緑の空間でも5分で健康を改善することができます。
それは無料の負の副作用のない処方箋と考えてください。

森林からの健康への効果

  • 免疫システムを強化する
  • 血圧を下げる
  • ストレスを軽減する
  • 気分を改善する
  • ADHDの子供でさえ、集中力を高める
  • 手術や病気からの回復を加速
  • エネルギーレベルを上げる
  • 睡眠を改善する

森林浴、私たちの免疫システムを向上させます。

私達は新鮮な空気の中で呼吸しながら、植物が昆虫から身を守るために放つ空気中の化学物質であるフィトンチッドを吸います。

フィトンチッドは、植物が病気と戦うのを助ける抗細菌性および抗真菌性をもっています。

人々がこれらの化学物質を呼吸するとき、私たちの体は、ナチュラルキラー細胞またはNKと呼ばれる一種の白血球の数と活動を増やすことによって反応します。

これらの細胞は、体内の腫瘍細胞やウイルスに感染した細胞を殺します。

最近では森林浴が特定の種類の癌を予防するのに役立つかどうかを探究しています。

遠くの美しい景色を眺めたり木を見ることでストレスが軽減され、血圧が下がり気分が改善されます。数多くの研究では、森林で散歩し、木を見るだけで、血圧だけでなくストレス関連のホルモンであるコルチゾルとアドレナリンが減少することが示されています。

木の絵をことは、それと似ていますが、効果的ではありません。

都市部、未植生地域における同じ活動を調査した研究では、ストレス関連効果の低下は見られませんでした。

研究者らは、気分状態のプロファイルテストを用いて、森林浴旅行が不安、うつ、怒り、混乱および疲労のスコアを有意に減少させることを発見しました。

そして、ストレスは免疫系を阻害するので、森林のストレス軽減の利益はさらに拡大されます。

アメリカの場合ですと人口の約85%は郊外や都市部に住み、伝統的な農村の森林にアクセスできない可能性があります。それでも大丈夫です庭園、公園や通りの木でも健康への効果は十分に期待できます。

。私たちの生活は、これまで以上に仕事、学校、家庭生活に忙しいです。

長い間、多くの活動や単一の事に焦点を当てようとするとストレスで私たちは疲れ果ててしまいます。

これは指向性疲労と呼ばれる現象です。

植物、水、鳥類、自然界のさまざまな側面を見て自然に時間を過ごすことで、私たちの脳の認知的部分が崩壊し、私たちはより重点を置き、忍耐力を回復することができます。

小児では、注意疲労は注意を払うことができず、衝動を制御することができない。注意疲労(右前前頭皮質)の影響を受けた脳の部分は、注意欠陥/過活動性障害(ADHD)にも関与してきます。

研究では、自然の屋外環境で時間を過ごす児童は注意疲労の減少を示し、ADHDと診断された子供は関連症状の減少を示すことを示しています。

研究者は、現在のADHD管理アプローチを補うために自然環境の利用を調査しています。そのようなアプローチは、広くアクセス可能であり、安価であり、副作用がないという利点があります。

広告


カテゴリー:ヒーリング

タグ:, ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。