断食をすると長生きをする理由

脂肪燃焼

断食は脂肪燃焼に効果があります。
あなたがあなたが普段3食食事をするとき、体はあなたの血糖を安全なレベルに保つためにインスリンを生産しなければなりません。
インスリンの主な仕事は、余分なグルコース(砂糖)を血流から筋肉、肝臓または脂肪細胞に送って貯蔵することです。しかし、インスリンは血から砂糖を取り出すだけでなく、脂肪蓄積も増加させます。
今では、人が食事を控えめに食べると、このインスリンの放出は大したことではありません。問題は、多くの専門家が、体重減少のために食べる食事回数1日5〜6回の食事を食べることが良いと信じるように導いています。

これを論理的に考えてみましょう。あなたは、体重を減らすための最良の方法は、体脂肪蓄積を好むホルモンを絶えず放出させることだと思いますか?私はそうは思いません。

代謝

別の噂では、毎日の断食や食事の摂取が毎日あなたの代謝を遅らせるということです。これは真実ではありません。
この点を明確にするために、あなたがしなければならないことは、私たちの大昔の祖先を考えてみると良いでしょう。
彼らは連続して同じ量の食べ物を食べたことはありません。彼らは、その日食べることが厳しい状態、また、食べ物がまったく入手できないことがあったため、断続的に断食しなければいけないこともありました。
さらに、進化には、最低でも何千年もかかります。
私たちの世界は大きく変化しましたが、私たちの体はこの原始的な生活様式から進化する時間がありませんでした。
実際、私たちの体は一貫したカロリー摂取量に曝されているのは、
過去50〜100年以内でしかありませんでした。
真実は、一貫した状態にあることは、身体の生理に自然ではないということです。

テロメア

ですから、断続的な断食はどのように機能しますか?あなたが絶食状態にあるときに、細胞レベルで体内で起こるさまざまなことがたくさんありますが、あなたがテロメアの長さと関係しているのは私が選ぶことのできるものです。
テロメアと靴ひもの端にあるプラスチックケースに似ています。
プラスチックケーシングが最終的な靴ひもを保護するのと同様に、テロメアは染色体の端を保護します。テロメアの長さは重要です。
基本的に、テロメアが短いほど、寿命は短くなります。
断続的な断食はあなたのテロメアの長さを増やす方法です。
実際には、食べ物を少なくするだけで、あなたテロメアには変化が出ると言われています。
広告


カテゴリー:ヒーリング

タグ:, , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。