恐ろしい睡眠麻痺(金縛り)の恐怖と原 因

 

 

睡眠麻痺は、目覚めた直後に移動したり話したりすることができないことです。

この奇妙な現象に悩まされている人にとっては非常に恐ろしい時ですが、

麻痺の感覚は超自然的存在によって引き起こされるものではありません。

 


 

症状

睡眠麻痺に苦しんでいる人は、目を覚ました直後に身体を動かしたり、話すことができないことがよくあります。研究によると、これは1〜2分続く可能性があります。睡眠麻痺を経験している人は、胸に重症の感覚を感じるかもしれません。

過去には、金縛りとして、幽霊が胸に座ったりすることによって幽霊が睡眠麻痺を引き起こしたと考えられていました。これは、脳がまだ夢の状態にあるため、睡眠中の麻痺でよく見られる幻覚によるものです。麻痺を経験している間、幽霊、悪魔や他の奇妙な幻影を見ていると報告しています。


 

急速眼球運動(REM)レム睡眠中には、脳は鮮明な夢を見ていますが、

体の筋肉は本質的に眠っています。

眠っている間、筋肉は動くことができないので、

人は自分の体に夢を表現することができません。

睡眠麻痺は、REMが終了する前に人が目を覚ますときに起こります。

人は意識を持ちますが、身体の移動能力はまだ戻っていません。

いくつかの睡眠麻痺のエピソードを引き起こす可能性があります。

例えば、睡眠不足、睡眠時無呼吸のようないくつかの睡眠障害が誘発されます。

ニューヨーク州ブロンクス睡眠 – 覚醒障害センターの行動睡眠医学ディレクター、シェルビー・ハリス博士はナルコレプシー患者には睡眠麻痺がよく見られると言いました。

メイヨークリニックによると、この障害は10歳から25歳の間の人々に起こる可能性が高いとのことです。

睡眠麻痺は、外傷後ストレス障害およびパニック障害を有する患者においてもより一般的であると、2017年の研究報告でわかりました。

睡眠麻痺は遺伝的でもあり、862人の双子と兄弟の研究によれば、英国のシェフィールド大学の心理学者ダニエル・デニス(Daniel Denis)は、「睡眠研究のジャーナル」にオンラインで2015年2月に発表されたこの研究の共同著者であり、概日リズムのコントロールと関連するものはおそらく睡眠麻痺に関与していると考えられます。

 

 

ほとんどの人にとって、睡眠麻痺の治療はありません。

重要なのは、根本的な原因の予防と治療です。

1回の睡眠麻痺の後、すぐに医師の診察を受ける必要はないかもしれません。

「睡眠の麻痺はまれであるが、睡眠の専門家には見られていない場合は、睡眠の質が良好であることを確認する。例えば、睡眠麻痺は睡眠不足の徴候となる可能性がある」と研究者は言います。

ハリスは、睡眠麻痺を経験している人は、就寝3時間前からアルコール、ニコチン、薬物を一晩中避け、十分な睡眠を定期的に取るようにすべきだと提案した。

また、午後2時以降にカフェインを制限し、電子機器を寝室から引き離す必要があります。

これらのことが役に立たず、もう少し頻繁になっている場合は、睡眠の麻痺を引き起こしている可能性のある基礎的な医学的障害があるかどうかを見るために睡眠の専門家に会いましょう。


世界中に愛され動画配信サイトで1億回、20億分再生された不眠症、 自律神経正常化、憂鬱改善効果がある医師も認めたヒーリング音楽!HEALING STYLE BEST VOL.1,2アルバムを2枚リリース!

https://www.healing-style.com

6057a1_c014a21ac86d4190984ea37d58fb3542 6057a1_254f4b30840e415bad8b26d03714a1e6~mv2 copy copy

広告


カテゴリー:睡眠, 脳科学, 奇妙なニュース

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。