誰も知らないりんごの秘密驚くべき効能

 

 

リンゴは人が食べることができる最も健康な食品の一つです。

彼らは繊維とビタミンCが高く、カロリーも低く、ナトリウムしかなく、脂肪やコレステロールもありません。

皆さんもご存知かもしれませんが、サンディエゴに本拠を置く栄養士、ローラ・フローレス氏は、「リンゴは抗酸化物質として機能するポリフェノールが高い」と言います。「これらのポリフェノールは、リンゴの皮だけでなく肉の中でもあります。さらにりんごの皮も食べると身を食べるよりも健康への利益があります。

これらの利点のすべては、体重管理、骨の健康、肺機能および胃腸の保護を助けながら、リンゴが喘息およびアルツハイマー病の影響を緩和する可能性があることもわかっています。

 

栄養成分表

1 回分の大きさのリンゴ(8オンス/ 242g)
生の食用重量部分

カロリー 130
脂肪からのカロリー0

*パーセントデイリーバリュー(%DV)
は、2,000カロリーの食事に基づいています。

サービングあたりの消費量 %DV *   サービングあたりの消費量 %DV *  
総脂肪 0g 0%   総炭水化物34g 11%
コレステロール 0mg 0%     食物繊維5g 20%
ナトリウム0mg 0%      砂糖25g  
カリウム260mg 7%   タンパク質1g  
ビタミンA 2%   カルシウム 2%
ビタミンC 8%   2%

リンゴにはビタミンCが含まれています。

リンゴのビタミンC含有量のほぼ半分が肌の真下にあるので、リンゴを皮ごと食べることをお勧めします。

フローレス氏は、これはリンゴの繊維が見つかる場所でもあると言います。リンゴは不溶性の繊維を含み、これは腸管で大部分を提供すします。バルクは、消化器系をすばやく洗浄して移動させる水を保持します。

Flores氏によると、「リンゴの通常の摂取は、心臓血管の利益を有することが示されています。

これは、リンゴの2つの性質、すなわち、それらが含有する繊維と多量に見出されるポリフェノールです。

消化補助不溶性繊維に加えて、リンゴはペクチンなどの可溶性繊維を有します。この栄養素は、コレステロールが血管の内層に蓄積するのを防ぎ、アテローム性動脈硬化症および心臓病を予防するのに役立ちます。

フロリダ州立大学の栄養学科の教授であるBahram H. Arjmandi教授は、2011年の研究では、毎日75グラムの乾燥したリンゴを6ヶ月間食べた女性の悪玉LDLコレステロールが23%低下した  と述べています。さらに、この 試験によれば、女性の  善玉HDLコレステロール値は約4%増加しました。

ポリフェノールと抗酸化物質については、細胞内層で作用して酸化を減らし、心血管疾患のリスクを低下させることがわかっています。

もう1つの研究では、28年間9208人の食糧消費を追跡しました。りんごを多く食べた人は脳卒中のリスクが低いです

リンゴを食べることにも呼吸の便益があります。また、 カリフォルニア州立大学(University of California)によると、リンゴを1日に食べた人のうち、ウェールズの中年男性2,500人が肺機能が改善していることがわかりまし  た。さらにブラジルの研究では、女性の食事に3つのリンゴを加えると、カロリー摂取量を減らし、体重減少に寄与することが示されました。

アメリカりんご協会では、 りんごを含む果物や野菜をたくさん食べるお勧めします。リンゴの抗酸化物質含量は果実の中で最も高く、研究は抗酸化物質が癌を予防することを示しています。

定期的にリンゴ、タマネギ、白グレープフルーツを食べる人々が肺がんリスクを半減させることが分かりました。

過剰に食べると他の食物と同様に、体重増加する可能性があります。

さらに、リンゴは酸性であり、ジュースは歯のエナメル質を溶かす可能性があります。

しっかり歯をブラッシングしましょう。

2011年にJournal of Dentistryに掲載された研究では、リンゴを食べることが炭酸飲料よりも歯の損傷を4倍も​​増す可能性があることが判明しました。

歯科医は、リンゴを切断し、後歯でそれらを咀嚼することをお勧めします。彼らはまた、酸と糖を洗い流すのを助けるために水で口をすすぐぎブラッシングすることを勧めます。

 

アップルの種子(ピップスとも呼ばれます)には、アミグダリンと呼ばれる物質が含まれています。この物質は、消化酵素と接触すると強力な毒であるシアン化物を放出します。

全体の種子はあなたの消化器系を比較的手入れが行き届いていますが、種を噛むと毒素にさらされることがあります。1つまたは2つは有害ではありませんが、大量に食べるのは鮭なけらばいけません。

 

  • 世界中で栽培されているリンゴの品種は7,500種類あります。
  • 米国では2500種類のリンゴが栽培されています。
  • リンゴは50州すべてで栽培されています。
  • 世界一のリンゴ生産国は、中国、米国、トルコ、ポーランド、イタリアです。
  • りんごの木は、カスピ海と黒海の間の地域に生息していました。
  • 考古学者は、少なくとも6500年以来、人間がリンゴを楽しんだという証拠を発見しました。
  • リンゴは古代ギリシャ人とローマ人の好きな果物でした。
  • これまでに選んだ最大のリンゴは(1.4kg)。
  • アップルは冷蔵庫よりも室温で6〜10倍速く成熟します。
広告


カテゴリー:健康, 栄養素

タグ:, , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。