くるみの持つ脳への効果

 

くるみは、植物ベースのオメガ3脂肪酸α-リノレン酸(ALA)を含む多価不飽和脂肪(1グラムあたり13グラム)を含みます。

ウォールナッツはまた、1オンスあたり2.5グラムのALAを含有する唯一のナッツです。

オメガ3脂肪酸は悪玉コレステロールを減らす作用があると言われています。

また、リノレン酸(ALA)は脳機能を向上させる効果があることで知られています。

The Journal of Nutritionに掲載されたこの研究では、  食事の全体的な質と身体機能障害のリスクの低下との関連性が検討されています。これらの全体的な食事の質は、果物と野菜のより高い消費、糖甘味飲料の摂取量の減少、トランス脂肪、およびナトリウムおよび適度なアルコール摂取を含みます。

研究のために、研究者らは、30歳以上の看護師の健康調査で、54,762人の女性のデータを分析しました。これらの女性は基本的な日常活動を行う能力を含む身体機能について尋ね、研究者は、科学的証拠に基づいて慢性疾患リスクを予測する食物および栄養素を取り入れて、食事の質を測定する食物指標を用いて各女性の食事を評価しました。

研究者は、より多くのクルミを食べる参加者は、身体機能障害の発生率を経験する可能性が低いことを発見しました。

くるみの健康効果

・皮膚の代謝促進作用

・神経鎮静作用

・滋養強壮作用

・抗酸化作用

・悪玉コレステロールを減らす

 

出典:  et.al.ケイトリン・A・ハゲン、ステファニー・E・チウブ、メイヤー・J・スタンプファー、グレーター遵守代替健康な食事指数は看護師健康調査における身体機能障害の発生率が低いと関連していると  J.栄養、2016年6月、 146(6)。

広告


カテゴリー:ヒーリング

1件の返信

トラックバック

  1. 誰も知らないじゃがいもの10の健康上の秘密 – HEALING STYLE

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。