ビタミンA が体に必要な理由

 

 

 

ビタミンAは、夜間失明を予防し、健康な皮膚を維持し、癌や他の病気から保護することができる、抗酸化物質です。ビタミンAは一般に2つの形態で見られます。一つは予め形成されたビタミンA(レチノールとも呼ばれる)、もう一つはプロビタミンAまたはベータカロチンです。

ビタミンA欠乏症は、眼球乾燥症または夜盲症につながります。これは、第3世界諸国の子供たちに最もよく見られる欠乏疾患です。ビタミンA欠乏症の初期の徴候は、夜間視力の漸減、荒れた皮膚および骨および歯の形成不良です。未治療の眼球乾燥症を放置すると完全な失明を招くことがあります。

良好な視力を促進することに加えて、ビタミンAの他の主要な利点としては、心臓および心血管系を保護、免疫系を増強、呼吸器感染症からの回復を促進、創傷治癒を促進、老化プロセスを遅らせ、特定の形態の癌の経過を逆転させるなど様々な健康への役割があります。

ビタミンAはまた、健康な皮膚を維持する上で重要な役割を果たします。レチノールやアキュテインなどの市場で最も人気のあるざ瘡および乾癬治療薬は、ビタミンAまたはその誘導体に基づいています。

レチノールは、主に魚の肝臓油である動物源に由来し、熱、光、および酸素に暴露されると容易に破壊される。ビタミンAのレベルを決定するためにあなたのビタミンの式を調べるとき、製造者が推奨するパルミテートまたはアセテートの形で言及されたビタミンAを見ることが期待されます。

ビタミンAの推奨一日摂取量は、5,000国際単位または1,000レチノール単位です。栄養補助食品として、ビタミンAは5,000〜10,000 IUまたは国際単位のカプセルで利用できます。ビタミンAの過剰摂取は、脱毛、悪心、鱗状皮膚、骨の痛み、疲労、視力のぼけ、および肝臓の拡大を含む危険な毒性症状につながる可能性があります。

広告


カテゴリー:ヒーリング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。