ランニングがもたらす脳内への恩恵

1.ランニングは、あなたの脳の成長を助けます。
ランニングは、人の年齢とともに縮小する傾向にある脳である新しい神経細胞と血管の新生を刺激し活性化させます。

2.ランニングは、あなたの脳の年齢を良くするのに役立ちます 
加齢による脳の収縮を予防することに加えて、昨年の研究では、中年のアスリートと非アスリートの神経マーカーと認知機能を測定し、認知機能スコアは同じであったが、研究者らは、選手の脳がより大きな代謝効率および神経可塑性を示したことを見出しました。

3.ランニングは、記憶能力を向上させます。
ハーバード大学の研究によると適度にランニングする人は、あまりランニングしない人(またはまったくしない人)よりも、記憶検査の結果が優れていました。

4.脳を快楽物質でいっぱいにします
βエンドルフィンと呼ばれる快楽物質の放出を促進します。さらに、多くの抗うつ薬と同様、走ることで、神経伝達物質であるセロトニンとノルエピネフリンが脳内に多く分泌されます。

最良の結果を得るには、混雑した通りではなく静かな緑の場所で走ってください。最近の研究では、公園内にいる人は瞑想中と同様の脳活動することがわかっています。脳が気分を高めるのに役立っている神経伝達物質のセロトニンとノルエピネフリンを保持するのに役立ちます。

広告


カテゴリー:ヒーリング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。