あなたの 脳を変える9の食材

コルチゾール軽減効果のあるヒーリングミュージックを無料で配信中

是非、一度ご試聴ください。

https://www.healing-style.com


最近の研究では、食物から得られる栄養素が脳にプラスの効果を及ぼすことがわかっています。一部の食品は脳の潜在能力を最大限に引き出し、最適な機能と疾病の障害を取り除くことができます。

※脳が栄養素をどのように使用するか

脳は、エネルギーのために炭水化物を、その細胞構造を形成するためにオメガ3脂肪酸を使用します。ビタミンBは脳機能に不可欠な役割を果たします。葉酸と組み合わせて、ビタミンB6とビタミン12は、神経伝達物質として知られている脳内の化学物質の製造と放出を助けます。神経系は、気分、飢餓、睡眠を調節するような、脳内のメッセージを伝達するために神経伝達物質に依存してます。さらに、ビタミンCやビタミンE、ベータカロテンなどの抗酸化えいようそ豊富に含む食品は、環境汚染によるフリーラジカルの損傷から脳細胞を保護するのに役立ちます。

1.脳機能のための卵黄

卵黄の利点は、ダイエットに役立つコリンが豊富なことです。コリンは、脳の機能と健康に関与する脳内の2つの脂肪様分子の成分です。コリン欠乏は、加齢に伴う精神的衰弱およびアルツハイマーになるリスクが高まると言われています。しかし、卵黄は高コレステロール食品なので食べ過ぎはNGです。

2.脳の老化を防ぐホウレンソウ

ホウレンソウは酸化ストレスから脳を守り、機能低下が起こるリスクを軽減します。研究者が行った、ラットの実験ではホウレンソウが豊富な食事を与えることで、ラットの学習能力および運動能力が高まることがわかっています。ダイエットにホウレン草を含めると、脳卒中や神経障害による脳の損傷を軽減することができます。

3.アルツハイマー病の予防のためのマグロ

マグロは、オメガ3脂肪酸の豊富な供給源です。脳は60%が脂肪でできています。オメガ3脂肪酸が豊富な食品を消費することで、細胞の膜が柔軟になり、重要な栄養素を吸収する能力が最大限に発揮されます。

4.記憶力が向上するクランベリー

クランベリーに含まれるアントシアニンが脳細胞を保護し脳の退化を抑える働きや、記憶力の向上につながることが最近の研究ではわかっています。

5.サツマイモは脳に栄養を与えます

サツマイモは、脳の栄養素となります。脳が使用する唯一の燃料源である炭水化物と抗酸化栄養素(ビタミンCとベータカロチン)だけでなく、ビタミンB6(特定の種類の神経伝達物質の製造に必要)が豊富です。

6.イチゴ脳機能低下のリスクを軽減

イチゴは脳を保護し、年齢による脳機能低下のリスクを軽減します。研究の結果、イチゴを食べる人は、食べない人よりも学習能力が高く、さらに運動能力が高いことがわかっています。

7.あなたの認知機能を向上させる大豆

1杯の煮込んだ大豆は、ビタミンB1(チアミン)を含んでいます。チアミンは、コリンを合成するために必要とされるため、認知機能にとって重要です。大豆は、イノシトール(ビタミンB複合)が豊富です。イノシトールは、うつ病および気分障害の症状を改善します。

8.片頭痛や頭痛を予防するレーズン。

レーズンは、炭水化物、鉄、Bビタミン、葉酸、カルシウム、マグネシウムを提供します。これらは、健康と活力だけでなく、脳の燃料にとって重要な栄養素です。さらに、マグネシウムは、血管を弛緩させるのに役立つ鉱物であり、片頭痛および緊張性頭痛の狭窄および拡張を予防します。マグネシウムの摂取量の増加は、これらのタイプの頭痛の発症を減少させることが示されている。

9.小麦胚芽は脳に良い

小麦胚芽はビタミンE とセレン(非常に強力な抗酸化栄養素)とコリンとマグネシウムが豊富で強力な脳の食品です。さらにもう一つの良い供給源はピーナッツ、オリーブオイルです。

広告


カテゴリー:ヒーリング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。