食べることで記憶が向上する5つの方法

今回は記憶や注意力、脳の機能を強化する方法をご紹介いたします。

1、カフェインを摂る

IQを強化したり、よりスマートにするために直接的な影響はありませんが、カフェインは、あなたを活性化させ、集中するのを助けることができます。コーヒー、チョコレート、エネルギードリンクに含まれるカフェインは、その効果が短期間ではあるものの、間違いなく目があ覚め覚醒作用があります。カフェインを摂りすぎると、不眠や気分が悪くなったり不快になったりすることがあるので摂りすぎには注意です。

2、糖

糖はあなたの脳の優先燃料源です。砂糖は体には有害ですので、フルーツジュースや果物から糖をとると良いです。記憶、思考、精神的能力に短期的な向上をもたらすことができます。

健康的な朝食のミルクとシリアルスター 

3、朝食

あなたの脳にエネルギーを供給するために朝食を食べる 内臓をやすめるために断食をすることは非常に良いことですが、最近の研究では、朝食を食べることが短期記憶と注意力を改善する可能性があることがわかっています。特に学生は、勉強する上で取らない人よりも高いパフォーマンスを示す傾向があります。研究者の脳エネルギーの高い食品リストの最上位にある食品には、高繊維全粒、酪農、果物が含まれます。ただ過食をしないでください。眠気に襲われ、朝食が集中を妨げます。


4、魚

チキンと砕いた氷の皮付きサケフィレ

脳の健康にとって重要なオメガ3脂肪酸を豊富に含むのが魚です。これらの健康な脂肪は驚くべき脳の力を持っています。痴呆や脳卒中のリスクを防ぎ、記憶を強化する上で重要な役割を果たすと言われています。


5、ブルーベリー

ラットの研究では、ブルーベリーがフリーラジカルによって引き起こされる脳の損傷を保護し、アルツハイマー病や認知症などの加齢関連疾患の影響を軽減することが示されています。さらに研究によると、ブルーベリーが豊富な食事は、老化ラットの学習と筋肉機能の両方を改善し、精神的には若いラットと同等であることが示されています。


世界中に愛され動画配信サイトで1億回、20億分再生された不眠症、 自律神経正常化、憂鬱改善効果がある医師も認めたヒーリング音楽!HEALING STYLE BEST VOL.1,2アルバムを2枚リリース!

https://www.healing-style.com

6057a1_c014a21ac86d4190984ea37d58fb3542 6057a1_254f4b30840e415bad8b26d03714a1e6~mv2 copy copy

広告


カテゴリー:食べ物の秘密

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。