ニキビを自然に早く治す、予防するために必要な食材と、栄養素



1、健康的な食事をする

 あなたの身体をバランスのとれた状態にして、にきびを引き起こす可能性のあるトランス脂肪酸を含む食べ物や同様の物質を含む加工された肉、食材などを避けてください。 代わりに、食物繊維を多く含む、新鮮な野菜や果物をたくさん食べてください。 ビタミンA、C、E、および亜鉛が豊富な食品は、抗炎症作用が働き、にきびを軽減するのに役立ちます。

これらの栄養素を多く含む食べ物には次のものがあります。

ピーマン、ケール、ほうれん草、アマランスの葉、カブの緑、サツマイモ、かぼちゃ
マンゴー、グレープフルーツ、メロン

2、亜鉛を取る。

 最近の研究では、経口亜鉛療法は、にきび治療に効果があることを示しています。 亜鉛は抗酸化特性を持つ必須微量鉱物です。 これは、体内の細胞をバクテリアやウイルスに起因する損傷から保護するのに役立ちます。たんぱく質の合成、新陳代謝には必要不可欠な必須ミネラルです。普通の食事からはわずかな亜鉛しか得られませんが、マルチビタミンなどを服用してバランスのとれた食生活をすると、亜鉛の吸収率が上がります

亜鉛を多く含む食べ物には次のものがあります。

カキ、エビ、カニ、甲殻類、赤肉、チーズ、豆、ヒマワリの種、かぼちゃ、豆腐、味噌、きのこ

3、ビタミンAを摂る

 ビタミンAを服用してください 。重度のにきびがある場合、ビタミンAのレベルが不足しているかもしれません。 ビタミンAは、抗酸化作用があり、あなたの肌の新陳代謝を高めてくれる働きをします。また乾燥を防ぎ肌をしっとりとさせる効果もあるようです。

ビタミンAは主にニンジン、緑黄色野菜、黄色またはオレンジの果実に含まれています。 サプリメントを摂取する場合、1日の推奨用量は10,000〜25,000 IU(国際単位)です。 高用量のビタミンAは先天性欠損症を含む有毒な副作用を有することがありますので、容量に気をつけてください。

4、ビタミン Cを摂る

ビタミンCは 皮膚組織、軟骨、血管、および創傷など自然治癒の速度を改善する効果があります。またコラーゲンを体内で作る上で重要な栄養素です。

ビタミンCが豊富な食品は

赤ピーマンオレンジ、グレープフルーツ、柑橘系、アセロラ、キューイ、ホウレンソウ、ブロッコリー、イチゴ、ラズベリー、トマトなどです。

5、緑茶を飲む

 アンチエイジング効果があり、皮膚を保護する多くの抗酸化物質を含んでいます。 これらはあなたの肌をより綺麗に見せるのにも役立ちます。 さらに、緑茶には、がんのリスクを低下させる抗炎症作用もあります。 研究では、緑茶は有害な紫外線から皮膚を保護するのに特に有効であることが示されています。

 効果を得るにはバランスが大事です。過剰摂取は避けましょう。忙しい毎日では、栄養をバランスよく食べ物で摂取は中々厳しいので、サプリメントも取り入れながら、にきびをケア、予防してみてはいかがでしょうか?

参考文献



広告


カテゴリー:美容, 健康

タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。