勉強や仕事の成果をあげる?アイソクロニックトーン、バイノーラルビートの特長

周波数によって作り出される効果脳波パターンの4つのカテゴリー

ベータ: 14-30 Hz アラート、仕事に従事、忙しい思考
アルファ: 9-13 Hz リラックス状態、自己内省、デイドリーム、ライトトランス、セロトニン生産の増加
シータ:4-8Hz 睡眠/覚醒、潜在意識と催眠との間の深い瞑想
カテコールアミン産生の増加、感情的体験
デルタ: 1-3Hz 非常に深い睡眠、催眠状態、無意識状態、身体認識の喪失

これらの周波数がバイノーラルビートやアイソクロニックトーンなどの脳波誘導と関係が実験段階で100%解明されているわけではありませんが、上記のような効果、学力や、記憶力が向上したという研究結果が報告されております。今後もヒーリング音楽をお届けしながら、脳波誘導についての最新情報も皆様にお届けしていきたいと考えております。

こちらの記事も読まれています。

作業記憶(ワーキングメモリー)に及ぼすバイノーラルビートの影響

バイノーラルビートが私たちに与える9つの効果

 

広告


カテゴリー:脳科学

タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。