コレステロールを減らす食材、栄養素

こちらでHEALING STYLE 無料ヒーリング音楽を配信中です。是非視聴ください。https://www.healing-style.com/

アミノ酸アルギニンが約10%のコレステロールレベルを低下させる?

・臨床栄養のアメリカジャーナル引用

 アミノ酸のアルギニンが心臓血管系にどのような影響を及ぼすかを知るために、67歳〜82歳の45人に毎日アルギニンを投与しました。長期間の投与の後、血液中のコレステロールレベルを測定したところ。なんと、コレステロール値が平均231mg / dl〜207mg / dlに減少しました。また「良好な」血管保護コレステロールHDL(高密度リポタンパク質)のレベルも、すべての参加者において安定していました。

・アルギニンが多く含まれるアーモンド

 アーモンドの中にコレステロールを減らす栄養素ビタミンE、多くのアルギニンを含むことを発見しました。アルギニンを補給すと、心臓血管系および腎臓の両方に非常に有効な効果を発揮することがわかっています。

・タウリンの心筋への効果

 アミノ酸タウリンは、他のどのアミノ酸よりも心筋により濃縮されている。心臓のリズムはカリウムとカルシウムによって調節されます。タウリンは、心臓へのカリウムおよびカルシウムの供給を調節し、それによって心臓不整脈を排除することができます。さらに、胆汁の流れを刺激するので、コレステロールレベルを低下させることが証明され血圧を低下させます

・カルニチンが高血中脂質レベルを低下

 カルニチンは、コレステロールレベルに非常に重要な意味を持っています。これは、老年期のコレステロールの固化を防ぎます。

 カルニチンは血中脂質レベルにプラスの影響を与えます。カルニチンを補給した人はすべて、コレステロール値を下げました。血管保護コレステロールは、プラセボ偽薬群の人々よりもカルニチンを服用した人々によって良好に効果が現れました。

 人体は自身でカルニチンを産生するが、主に肉を食べることによって得られます。しかし、高血中脂質レベルの人々は動物製品を避けるべきであるので、カルニチンを含む栄養補助食品で補うとよいでしょう。

 

 

 

広告


カテゴリー:ダイエット, 健康

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。