睡眠の重要性と睡眠負債の恐怖




私たちの体は寝貯めはできませんが、睡眠不足は借金のようにどんどん増えていきます 怖

睡眠不足は蓄積され多くの病気を引き起こします

最近の研究によると、健康のために、一般的な成人は毎日7〜9時間の睡眠を取るべきです。しかし、女性の60%以上がその目標を下回っています。実際、睡眠不足が大きくなっても、私たちはそれを認識することができません。一旦睡眠不足が起こると、情緒不安定、いらだち、疲労によって、私たちはそれに悩まされます。 そして、睡眠不足が借金のように増えるにつれて、健康への影響が増し、体重増加、糖尿病、心臓病、脳卒中、記憶喪失のリスクが高まります。

いくつかのケースでは、睡眠負債は、不眠症または医療を必要とする状態から生じます。しかし、ほとんどの睡眠負債は、私たちの生活習慣の中での蓄積で起きていきます。

幸いにも、睡眠は借金の返済のように督促をしてくることはありません。あなたが睡眠時間を改善することによって、長年の睡眠負債によってダメージを受けたからだと脳ををもとに戻すことができます。

眠りの重要性

私たちには睡眠が必要不可欠であり、確実に睡眠をとるように身体はプログラムされています。身体は、神経伝達物質のアデノシンの循環レベルを上昇させ、体の毎日のリズムを制御する概日時計からの信号を送ることによって、眠くなり、睡眠をとります。これらの2つのシステムは、私たち一人一人にとって理想的な就寝時間を確立します。

アデノシンの役割

アデノシンは血流に放出され、覚醒(基底前脳)を支配する脳領域の受容体によって取り込まれます。そこでは、調光スイッチのように機能し、注意、記憶、物理的刺激への反応など、覚醒状態に関連するプロセスの多くを停止させます。アデノシンの脳のレベルとして、我々は眠気を感じる。(カフェインは、脳内のアデノシン受容体を遮断することで私たちを目覚めさせます)私たちが眠ると、循環するアデノシンのレベルが低下します。深い眠りをとった後、アデノシンレベルは最低であり、我々の脳はスッキリしリフレッシュしています。

なぜ睡眠が必要なのか

睡眠は肉体的な必要性の階層において食糧と水には勝っていませんが、それなしでは暮らすことはできません。

人間の睡眠不足に関する画期的な研究では、シカゴ大学の研究者は6日間連続して夜間に4時間しか寝ない学生ボランティアのグループを追跡しました。ボランティアは高血圧とストレスホルモンコルチゾールの高レベルを発症し、インフルエンザワクチンの抗体も通常の数の半分しか産生しませんでした。睡眠不足の学生はまた、2型糖尿病と代謝減速の前駆体である状態であるインスリン抵抗性の徴候を示しました。シカゴの研究は、慢性睡眠借金が肥満、心臓病、脳卒中、糖尿病のリスクを高めることがわかっています。

参考文献

http://www.health.harvard.edu/womens-health/repaying-your-sleep-debt

広告


カテゴリー:睡眠

タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。