メルカリアルゴリズム変更でどうなる?① 

2013年2月にメルカリが立ち上がった当初から

販売をしていますが、

当初のメルカリは非常に売れました。

海外から仕入れた時計が30分で10本売れたり、
出品して、30秒で売れたりなど日常茶飯事でした。

今何がメルカリで起こったかというと、

通常ですと、出品すると、タイムラインの上に行くのですが

仕様変更後は、不審なアカウントとメルカリ側で判断されると、

タイムラインに表示されなくなり、さらに検索に表示されなくなります。

つまりツールで大量に出品していたユーザーは、

それができなくなります。

しかし、デメリットばかりかと思いますが、

正直今回の仕様変更は私にとっては良いことです。

ライバルがいなくなるし、通報でのアカウント停止が、
少なくなるので、メルカリでの販売が今までより行いやすくなりした。
今回の仕様変更(アルゴリズム変更)で受ける
メリット、デメリット

メリット

・業者がいなくなるため出品がしやすくなる。
・アカウント削除の危険性が大幅に減る
・大量出品しなくても売れる
・通報でのアカウント削除が少なくなる

デメリット

・売上が減る
・1日に出品できる数量が限られてくる(20アイテムほど)

今後も規約が厳しくなる一方だと思います。
そもそも、プラットホームビジネスに頼っていては、
一生ビジネスはさほど安定しないのです。

プラットホームに依存しない、

販売を育てていくのがベストです。

今後考えられるフリマ販売について

今回メルカリが大幅な仕様変更をしましたが、

今後も規約がどんどん厳しくなっていきそうです。

とにかく業者を徹底的に排除していく方向にあります。

元々メルカリは業者向けではなく。

CTOCの顧客メインにビジネス展開していますので、

ですから我々のような、中間業者を排除動きが

強まってくると予想しています。

電話番号さえあれば、誰でもアカウントとを作れますが、

これから、本人確認が、必要になったり、

ヤフオクと同じように、クレジットカードが必要になったり

ますます厳しくなりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

広告


カテゴリー:ヒーリング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。